このサイトについて

サイトへの訪問ありがとうございます。

このサイトは、「インターネット回線の速度が遅い場合」と「回線には問題がなくとも(手元環境に不備があって)実際の通信速度が遅い場合」の解決方法を記事にしています。

ネットの速度が遅い原因は、回線事業者やプロバイダーに由来するものか、自分の PC 環境に由来するものかの判断。

ネットの速度が遅い原因をどのように解決したらよいのか。

回線事業者やプロバイダー由来でネットの速度が遅い場合には、どのような業者を選んでどのようなやり方で乗り換えたら 得になるのか。

きちんと処理をしたら直る場合に、無駄にお金をかける必要はありません。

「原因の究明 ⇒ 原因の解決 ⇒ 自分の環境ではない原因でネットが遅い場合の解決・・・乗り換える業者の選び方や少しでも得になる方法」という流れでご利用いただけると倖いです。

ネットが遅い場合に回線の速度自体が遅いということももちろん多いのですが、自分の手元環境や PC 環境が悪くて遅いということも意外なほど多いのです。

このサイトでは、手順通りに進めていただけると手元環境が原因の「ネットが遅い」を完全解決できるように記事を構成しています。

ネットが遅いとお嘆きのあなた、ぜひ記事の情報をご利用になって解決してくださいね。

 

シリーズ記事の構成について

ネットが遅いを解決するために、このサイトの記事は以下のような構成になっています。

大きくは二つに分かれるのですが、最初に手元環境が原因のネットが遅い事態の解決、次に回線事業者やプロバイダーが原因の場合の乗り換え方という構成になっています。

以下、最終的に取り揃える記事構成を お伝えしておきます 。

なお、2021年3月19日の時点での公開記事は、【劇的改善も・その4】ネットが遅いを完全解決・・・番外:無線LANだけが遅い場合【シリーズ記事】までとなっています。

その5以降の記事も順次掲載しますので、今しばらくお待ち下さいね。

 

ネットが遅い原因の判別と具体的解決手法

このパートは、インターネットの速度が遅い場合の解決マニュアルとして構成しています。

解決していく上で「漏れがないように詳細に」ということで記事を構成していますので 、分量的にかなりのものになります。

順番に見ていっていただくと、全体の構成、それぞれのパートの内容などしっかりと書いてありますので、ご自分に必要な部分を選び出して実行することもできるように構成されています。

インターネットの速度が遅いとお悩みの方に利用していただけると幸いです。

 

注:2021年3月19日の時点での公開記事は、【劇的改善も・その4】ネットが遅いを完全解決・・・番外:無線LANだけが遅い場合【シリーズ記事】までとなっています。その5以降の記事も順次掲載しますので、今しばらくお待ち下さいね。

 

【劇的改善も・その1】ネットが遅いを完全解決・・・シリーズ記事の概要【シリーズ記事】(この記事)

【劇的改善も・その2】ネットが遅いを完全解決・・・手順一覧【シリーズ記事】

【劇的改善も・その3】ネットが遅いを完全解決・・・現状を調べる【シリーズ記事】

【劇的改善も・その4】ネットが遅いを完全解決・・・番外:無線LANだけが遅い場合【シリーズ記事】

【劇的改善も・その5】ネットが遅いを完全解決・・・基本のチェック【シリーズ記事】

【劇的改善も・その6】ネットが遅いを完全解決・・・原因はPCなのか、その手前なのかなどのチェック【シリーズ記事】

【劇的改善も・その7】ネットが遅いを完全解決・・・原因がPC(OS)という場合の処理【シリーズ記事】

【劇的改善も・その8】ネットが遅いを完全解決・・・原因が回線側にある(考えられる)場合【シリーズ記事】

 

回線自体の速度が遅い場合・・・失敗せずに乗り換える方法

解決しようと色々な手段をとってもどうしても解決しない場合もあります。

自分の手元環境を整え、回線事業者にもトラブルシューティングやメンテナンスをお願いしたとしても解決がつかない場合も出てきます。

例えば、回線の設備自体の問題でインターネットの速度が出ない、お住まいのマンションの配線が光ケーブルではなく VDSL のメタルケーブルである場合、プロバイダーが新しい方式のインターネット接続に対応していない場合などです。

このような場合に「さて乗り換えよう」となるのですが、解約の違約金・もしかすると新たな工事費や事務手数料・自分にあった回線なのかどうか・ 乗り換えて本当に早くなるのだろうかなど色々な問題が出てきます。

このパートでは、そのようなことを解決するにはどうしたらいいかを記事にしています。

【劇的改善も・その9】ネットが遅いを完全解決・・・回線事業者を変更する(乗り換え)【シリーズ記事】では、乗り換えるに当たっての注意点や留意点、費用を安く済ませたり、お得にキャッシュバックなどを利用する方法などを記事にしています。

自分にとってはどのような回線事業者やプロバイダーを選べばよいのかが決まったら、目的別光回線事業者一覧をみて目的にあった回線事業者やプロバイダーを探してみてくださいね。

なお、「回線事業者は自分で探すよ」 という場合でもたくさんある事業者の中から目的に合った事業者を探すのは意外と大変です。

とりあえずは、「こういうのがあるんだ」ということで例示してある事業者を見てみてください 。業者による違いや、料金などの相場が分かりますので、ご自分で業者を探す場合にとても探し出しやすくなると思います。

どうぞご利用くださいね。 

 

注:2021年3月19日の時点での公開記事は、【劇的改善も・その4】ネットが遅いを完全解決・・・番外:無線LANだけが遅い場合【シリーズ記事】までとなっています。その5以降の記事も順次掲載しますので、今しばらくお待ち下さいね。

【劇的改善も・その9】ネットが遅いを完全解決・・・回線事業者を変更する(乗り換え)【シリーズ記事】

目的別光回線事業者一覧

 

最後に

インターネットが遅かったり、速度が不安定なという場合に原因はとても様々です。

例えば、無線 LAN の場合に少し古めの機材を使っていて同時にインターネットに接続できる台数が5台以下などという場合に 、今は多くの場合パソコンやタブレットだけではなく、テレビやスマホなどの情報機器、その他に情報家電 なども接続されている場合がありますので「台数オーバーで速度が出ない、接続が不安定」などということも出てきます。

家に引き込まれている光ケーブルが折れ曲がっているだけでもインターネットの速度は格段に遅くなります。

この記事を利用して、インターネットの速度が遅い・不安定・家族全員で同時に利用できない・ 家族が同時に使おうとすると動画などがカクカクしてしまう、そんなことが全て解決できるといいと思っています。

記事の内容などで分からない部分があれば、コメント欄やお問い合わせから遠慮なく聞いてくださって構いません。

出来る限り回答を差し上げたいと思います。

下の画像は、現在我が家で利用している「 SoftBank 光@ v6ハイブリッド」の通信速度です。私の所ではほぼ常時画像のような速度が出ています。

 

 

インターネットが遅い・不安定と悩んでいるおられたあなたのインターネット環境が、このシリーズ記事を利用したことで「爆速」になることをお祈りしています。

 

コメントを残す

CAPTCHA